橋本環奈、連ドラ初主演「1ページの恋」 3人のイケメンとのラブストーリー

2018年12月14日5時0分  スポーツ報知
  • 連ドラ初主演となる橋本環奈
  • 橋本環奈が初主演する連続ドラマ「1ページの恋」のワンシーンと初恋の彼・板垣瑞生

 女優の橋本環奈(19)が、無料インターネットテレビ局「AbemaTV」の連続ドラマ「1ページの恋」(来年2月18日スタート、月曜・後11時)に主演することが13日、分かった。橋本は連ドラ初主演となる。

 来年2月に20歳の誕生日を迎える“1000年に一人の美少女”橋本が、とうとう連ドラ主演を射止めた。同作は、AmebaTVが17年に開催した「NEXT CREATOR’S COMPETITION」でシナリオライター賞の大賞を受賞したオリジナル作品。主人公・水瀬あかり(橋本)が、運命的な出会いを果たした初恋の彼・郁巳(板垣瑞生)、いつもそばにいる幼なじみの彼・大和(濱田龍臣)、刺激的な大人の彼・有利(古川雄輝)という、タイプの違う3人の男性の間で恋を繰り広げるという王道のラブストーリーだ。

 橋本は「(撮影時に)10代最後のドラマとなる本作品で演じるあかりという役は、絵を描くことが大好きな、優しくてすごくピュアな女の子です」と役を分析。「運命的に出会った島の郁巳くんに何年間も片思いし続けることは単純にすごいことだなと思いますし、10代、20代の女性が見たときに共感できる部分や、心が洗われるような、透き通るような感覚が伝わるといいなと思ってます」と意気込む。

 「きっと誰にでも通じるキュンキュンするところをドラマを通してぜひ感じてもらいたいです」と橋本。果たしてラブストーリーの行方は? ページをめくるような楽しみがありそうだ。

 ◆最近の橋本環奈の活躍

 ▼変顔 16日に最終回を迎える日本テレビ系「今日から俺は!」(日曜・後10時半)でスケバンの京子を演じているが、白目もいとわぬ振りきった変顔が話題に。「今日から―」と同じ福田雄一監督作品の映画「銀魂」シリーズでも「鼻ほじ」や全力変顔で観客をざわつかせた

 ▼映画 人気漫画を実写化した「キングダム」(来年4月19日公開予定)で人気キャラ・河了貂(かりょうてん)役に抜てきされる。ショートカット姿で役を再現

 ▼バラエティー 日本テレビ系の人気番組「ぐるぐるナインティナイン」のグルメレース「ゴチになります!」にレギュラー出演中。現在は下位に低迷しておりクビ候補のひとり。年末の最終戦まで気が抜けない

 ◆橋本 環奈(はしもと・かんな)1999年2月3日、福岡県生まれ。19歳。2007年から福岡の芸能事務所に所属し、09年からアイドルグループ「Rev.from DVL」メンバーに。13年に地元のイベントで撮影された写真が「奇跡の一枚」と話題に。「千年に一人の逸材」と呼ばれる。16年、映画「セーラー服と機関銃―卒業―」で初主演。同作主題歌でソロ歌手としてもデビュー。家族は両親と兄2人。身長152センチ。血液型AB。

芸能
注目トピック