小松菜奈&門脇麦がW主演映画で秦基博、あいみょんのプロデュース曲歌う

2018年12月14日5時0分  スポーツ報知
  • 小松菜奈、門脇麦のダブル主演映画「さよならくちびる」で、劇中曲をプロデュースしたあいみょん
  • 小松菜奈、門脇麦のダブル主演映画「さよならくちびる」で、劇中曲をプロデュースした秦基博
  • 映画「さよならくちびる」にダブル主演する門脇麦、小松菜奈

 女優の小松菜奈(22)、門脇麦(26)が、ダブル主演映画「さよならくちびる」(来年5月公開、塩田明彦監督)でシンガー・ソングライターの秦基博(38)、あいみょん(23)のプロデュース曲を歌唱、演奏することが13日、分かった。

 レオ(小松)とハル(門脇)による人気ギターデュオ「ハルレオ」の青春、恋愛を描いた塩田監督のオリジナル脚本。脚本を読み、秦はバラードの主題歌「さよならくちびる」を作詞・作曲。NHK紅白歌合戦初出場を決めたあいみょんは、挿入歌となる力強いバラード「誰にだって訳がある」と、アップテンポのナンバー「たちまち嵐」を作り上げた。

 小松と門脇は弾き語りで、この3曲を披露する。撮影前にはギターも特訓し、本番に備えた。門脇は映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(17年)で歌唱シーンの経験があったが、小松は初挑戦。関係者は「小松さんは柔らかく透明感のある歌声。初めてとは思えないぐらい堂々としていた」と明かした。

 秦は「塩田監督の言葉をもとに、ハルレオの声、映画の世界をイメージしながら曲を書きました。お二人とレコーディングさせていただきましたが、飾らない真っすぐな歌声によって、この曲は完成するのだと改めて感じました」。若手女優2人のパワーに刺激を得た様子だった。

 ブレイク中のあいみょんも「脚本は、内容が体になじむのが早かった気がします。ライブハウスの、あの酸素の薄い粉っぽさ、薄暗さを思い出しました。自分なりに登場人物の心情を探るのも楽しかった」とコメントした。

 ◆女優の歌声 宮崎あおいは映画「ソラニン」(10年)で特訓したギターと歌声を披露した。菅野美穂は、フジ系「愛をください」(00年)の中で「ZOO ~愛をください~」をカバー。役名の「蓮井朱夏」としてCD発売し、50万枚のヒットを記録した。沢尻エリカは、TBS系「タイヨウのうた」(06年)で演じた「Kaoru Amane」名義で歌手デビュー。長澤まさみもTBS系「セーラー服と機関銃」(06年)で「星泉」名義で同名主題歌を歌い、透き通った歌声が話題を呼んだ。

芸能
注目トピック