ヒロミ、芸能人コメンテーターに見解「あいまいに。なるべく傷つけたくない」

2018年12月15日13時53分  スポーツ報知
  • ヒロミ

 タレントのヒロミ(53)が15日放送のニッポン放送系ラジオ番組「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜・前11時)に生出演。ワイドショーなどで、芸能人がコメンテーターを務めることに見解を示した。

 同局の垣花正アナウンサー(46)が「(テレビなどで発言する)ヒロミさんのコメントってどこか優しいところがありますよね」と話すと、パーソナリティーの和田アキ子(68)も「ヒロミのコメントをよく聞くと、個人的には誰にも言っていない。『そうだねー。でも他にもあるじゃん』みたいな逃げ方で…」と続いた。

 これにヒロミは「そうです。逃げた言い方しかしていないですよ」と同意。垣花アナが「逃げているというより、判断は見ている側にゆだねているように思います」と語ると、ヒロミは「今はタレントさんが(ワイドショーなどで)コメントするとか、昔にないシステムになってる。芸能人が芸能人のことを多少言わなきゃいけない時もあるし。同業者だし仲間だし、そういうのはあいまいにっていうか。なるべく傷つけたくないもんね」と胸の内を明かした。

芸能
注目トピック