「結婚ってどう思ってるのかな?」年内でタレント引退のタッキーに、キスマイ北山がズバリ

2018年12月16日15時17分  スポーツ報知
  •  

 「タッキー&翼」の解散を経て年内でタレント活動を引退する滝沢秀明(36)がパーソナリティーをつとめるニッポン放送「タッキーの滝沢電波城」(土曜・後10時半)に15日、7人組アイドルグループ「Kis-My-Ft2」の北山宏光(33)が、最後のゲストとして登場。ジャニーズJr.時代から“弟分”として公私に渡って交流のあった滝沢に、ファンに代わって直球の質問をぶつけた。

 滝沢の引退は報道で知ったという北山。「ちょっとくらい、におわせてくれてもいいじゃないですか」と笑いながら話し「いつごろから考えてたんですか?」と迫った。

 滝沢は「今年の夏ごろですよ」と答え、改めて決断について語った。「自分の中のベストって何だろうと思って、じゃあ引退して、ちゃんと形作って、第二の人生を歩もうと思った」「ファンのみなさんはなかなか理解できないと思うんだけど、タレントのみなさんだったら理解できる部分なのかなって。自分のことをやりつつ人のことやるなんてなかなかできるわけもないんですよ」と理解を求めた。

 「ジャニーズが好きですから。自分の理想的なジャニーズ像を作れるならやってみたいなっていう思いが強くなった」と熱く語り、「(ジャニー喜多川社長は)やりたいことが山ほどあるから、その話も聞いたので、思い描いているものをお手伝いできたらいいなと」と続けた。

 やり残したことは「全くないですね」と言い切った滝沢だが、タレント活動に復帰する可能性については「来年からやるべきことっていうのが自分の中で明確に見えてるから」と否定しつつ、「今は決めたので、決めたことを形にするまではそういうスタイルで行くと思いますけど…」と、復帰を願うファンの思いにやや含みも持たせた。

 北山はさらに「結婚とかってどう思ってるのかなと思って」と、ファンがもっとも気になる質問をズバリ。「いずれはしたいと思ってますけど。28(歳)で結婚するって昔決めてたんですよ。気づいたら過ぎちゃってたんで。いずれはしますよ」と滝沢が答えると、「『いずれ』あたりが気になりますけど…」と鋭く斬り込む北山。最後は「今はまだかな」と、ファンをホッとさせるひとことを引き出して締めくくった。

芸能
注目トピック