博多華丸・大吉、「ヒルナンデス!」“突然”卒業「なぜ、このタイミングでって」

2018年12月24日15時5分  スポーツ報知
  • 博多華丸・大吉

 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多華丸(48)、博多大吉(47)が24日、レギュラー出演していた日本テレビ系「ヒルナンデス!」を卒業することが番組内で発表された。

 司会の「ウッチャンナンチャン」の南原清隆(53)が「月曜レギュラーだった博多華丸・大吉のお2人が今日でヒルナンデスを卒業します。突然ですけどね。4年9か月いっしょにやってもらって」と発表し2人をねぎらった。

 大吉は「なぜ、このタイミングでって、みなさんに大きなクエスチョンがあると思いますけど」とスタジオをざわつかせ、これまでの出演シーンをVTRで振り返った。

 また今年の漫才日本一決定戦「M―1グランプリ」終了後に、とろサーモン・久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナ・武智(40)が審査員だった上沼恵美子(63)への侮辱発言で騒動となったが、2017年に「とろサーモン」が「M―1」王者として番組にゲスト出演したシーンも映し出され、大吉が久保田に「不祥事だけは起こすなよ」と注意している場面も回想された。

 2014年4月から月曜レギュラーになった2人。最後は華丸が「とっても楽しい4年9か月でした」とぼけながら、笑いを誘ってエンディングを迎えた。

芸能
注目トピック