歴代朝ドラヒロインとチコちゃんが異例コラボ…100作目「なつぞら」放送直前に特番

2019年1月11日6時0分  スポーツ報知
  • 特番の司会を務める岡村隆史(右)とチコちゃん

 NHKが10日、4月にスタートする連続テレビ小説第100作目「なつぞら」(月~土曜・前8時)放送直前に同局の人気番組「チコちゃんに叱られる!」とコラボした特集番組「あなたの朝ドラ大特集(仮)」(3月29日、後7時半)を放送すると発表した。同局によると、こうした節目で大きな特番を放送するのは朝ドラ史上初めて。

 1961年の第1作「娘と私」から100作目となる「なつぞら」のスタートダッシュを期し、異例の特番放送を決めた。番組MCは「チコちゃん―」でMCを務めるお笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(48)と5歳の毒舌少女キャラクター・チコちゃんが担当する。

 特番には歴代朝ドラヒロインが集結し、エピソードトークを展開。出演するヒロインは未定だが、第1作の北林早苗(75)、驚異の最高視聴率62・9%をマークした「おしん」の田中裕子(63)ら全ヒロインが候補に挙がっているという。

 この日、同局の上田良一会長(69)が定例会見を開催し、特番に言及。三菱商事勤務時代までは朝ドラを見たことがなく、初めて見たのが「あまちゃん」(13年度前期)だったことを告白。「『あまちゃん』は朝ドラを知らない世界から一歩踏み込んで、まともに顔面にパンチを食らったように強烈で毎回面白かった」と絶賛した。

 関係者によると、特番では「朝ドラ人気ランキング」、チコちゃんの「朝ドラにまつわる素朴な疑問」を交えながら進行する。回答を間違えたヒロインがチコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られる場面も見られそうだ。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ