テレ朝退社の宇賀なつみアナ、「モーニングショー」生出演、退社後は「まだ決まっていません」

2019年1月11日10時2分  スポーツ報知
  • 宇賀なつみアナ

 退社を発表したテレビ朝日の宇賀なつみアナウンサー(32)が11日放送のアシスタントを務める同局系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)に生出演。宇賀アナはエンディングで「私事で大変恐縮なんですが、3月末までの出演を持ってテレビ朝日を退社することになりました」とあいさつした。

 さらに「このモーニングショーという番組は、出演者のみなさんもスタッフのみなさんも大好きですし、すごく居心地が良くていつまでも甘えていたい気持ちもあったんですが、自分なりに時間をかけて決断致しました」と説明した。

 退社後の予定は「まだ決まっていません。とりあえず朝明るくなってから起きて、モーニングショーを見たり、夜家族とご飯を食べてから、報道ステーションを見たりしてみたいなと。今までできなかったことを色々してみたいなと思っています」と明かした。

 その上で「まだ残り2か月半ぐらいありますので、これまで通り、これまで以上、精一杯、勤めていきたいなと思っております。最後の日までよろしくお願いいたします」と笑顔で頭を下げた。

 10日に同局・広報部を通して「入社以来、毎日生放送の本番があるという、幸せなアナウンサー生活を送らせていただき、たくさんの経験、出会いに恵まれてきましたが、10年という節目を迎えるにあたって、今後の人生について真剣に考え、退社することを決意いたしました」と経緯を説明。

 そして「ここまで育ててくれたテレビ朝日と、支えてくださった全ての関係者の方々、視聴者の皆様には、心から感謝しております。春以降は、自分のやりたいこと、できること、大切なものは何かをしっかりと考え、焦らず丁寧に、一歩ずつ前に進んで行きたいと思います」とコメントを発表した。

 

芸能
注目トピック