TBS宇垣美里アナ、退社後の所属事務所聞かれ「電波が悪くて何を言っているか全然分からないんです」

2019年2月10日12時8分  スポーツ報知
  • 宇垣美里アナウンサー

 3月末でTBSを退社することを発表した宇垣美里アナウンサー(27)が10日放送のTBS系「サンデージャポン」(日曜・前9時54分)に生出演。退社後の所属事務所を聞かれる一幕があったが、最後まで明らかにしなかった。

 この日の放送には、なぜか沖縄からの中継放送で出演。「なぜ、沖縄に?」と聞かれると、「のっぴきならない事情」とし、「人生にはそういうタイミングがあると思うんですけど、どうしても沖縄に来なければならなかったです」と続けた。

 爆笑問題・田中裕二(54)に「フリーになることは発表されましたけど、事務所は決まったんですか?」と聞かれると、「今もどこにしようかと検討中ですので、もちろん決まったらサンジャポさんにはお話しさせていただけたらなっていう風には思っています」と答え、田中がさらに「うちの事務所(タイタン)じゃないのは確かなんですね?」と聞くと、「色々、今ちょっと、やりとりしている最中でございます」とだけ答えた。

 同アナの所属先としては「スポーツ報知」が、すでに「オスカープロモーション入り」と報道。この件に絡めて、テレビプロデューサー・テリー伊藤氏(68)が「報じられている事務所は違うんですか?」と聞くと、宇垣アナは耳に手を当て聞き返すような「聞こえないポース」。「本当にびっくりするぐらい電波が悪くて何を言っているか全然分からないんです」と電波状況を理由にぼかしていた。

 宇垣アナは今月5日のTBSラジオ「アフター6ジャンクション」(後6時)で3月末での退社を発表。オープニングトークで「宇垣、辞めま~す」と明るく宣言。「みなさんにお伝えできてなくて本当に心苦しかったんですけども。ようやく各所整理がつきまして、3月31日、3月末をもちましてTBSテレビを退社いたしまして、ちょっとパタパタと飛び立ってみようかなというふうに思っております」と説明していた。

 一部では爆笑問題らが所属する芸能事務所・タイタンに所属するのではないかという話が出ていたが、この日の同番組の取材に対し、タイタンの太田光代社長(54)は「タイタンじゃないのよ」と否定。「記者からいちいち確認の電話がかかってくるのよ、何本も。仕事になんないですよね」と答えていた。

芸能
注目トピック