挑戦者・伊藤女流二段が反撃の1勝 将棋女流名人戦第3局

2019年2月10日17時35分  スポーツ報知

 将棋の第45期岡田美術館杯女流名人戦5番勝負(主催=報知新聞社・日本将棋連盟・野田市、特別協賛=(株)ユニバーサルエンターテインメント)の第3局が10日、千葉県野田市の関根名人記念館で行われ、先手の挑戦者・伊藤沙恵女流二段(25)が里見香奈女流名人(26)=女流王座、女流王将、倉敷藤花=に105手で勝ち、対戦成績を1勝2敗とした。

 対里見戦の連敗を10で止め、女流名人戦5番勝負では6戦目で初勝利。王手となっていた里見の10連覇は持ち越しになった。

 局後の伊藤女流二段は「慎重に時間を使いながらの展開になりましたけど、形勢が良くなってからも気を緩めることなく指すことが出来ました。4局目を指せることになったので、自分の力を出し切って悔いの残らない将棋を指したいです」と語った。

 第4局は18日、東京都渋谷区の将棋会館で行われる。

将棋
芸能
注目トピック