女優・白石まるみ、“歌謡曲・演歌ランキング”で丘みどりら紅白常連抑え1位

2019年2月11日7時0分  スポーツ報知
  • 新曲で演歌・歌謡曲ランキング首位を獲得した白石まるみ

 女優の白石まるみ(56)が10日午後3時発表の「Amazon歌謡曲・演歌の新着ランキング」で1位を獲得した。

 20年ぶりの新曲「アニマロジーディスコ」(14日発売)が福田こうへいの「男川」や市川由紀乃「雪恋華」、丘みどり「紙の鶴」といった紅白常連歌手の強力曲を抑えて堂々の首位。同ランキングは1時間ごとに更新されるため、その後は2位以下になったが、大躍進にレコード会社関係者からは驚きの声が上がっていた。

 白石も「発表を見て、驚きました。まさか、瞬間でも1位になるなんて。ベスト10にでも入ってくれたらいいなという程度しか思ってなかった」とコメントした。同曲は白石自身が作詞も担当。得意の「どうぶつ占い」を織り込み、幼児から大人まで楽しめる“和ディスコ歌謡”に仕上がっている。

 実は、白石は小泉今日子や中森明菜、松本伊代、早見優、堀ちえみといった「アイドル花の82年組」で、現在は生島企画室所属。事務所オーナーでフリーアナウンサーの生島ヒロシ(68)は、「僕が予言したように、大みそかの紅白にまた一歩近づきました。年末に向けて、楽しみです」と喜んだ。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ