キスマイ、最新シングルが初登場1位 連続1位獲得作品数を23に更新

2019年2月12日4時0分  スポーツ報知
  •  

 Kis―My―Ft2の最新シングル「君を大好きだ」(6日発売)が18日付の最新オリコンシングルランキング(集計期間4~10日)で初週29万7000枚を販売し初登場1位を獲得。シングル連続1位獲得作品数をデビュー作「Everybody Go」(11年8月発売)から23作連続に更新した。

 本作はメンバーの北山宏光(33)が主演を務める映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」(15日公開)の主題歌として書き下ろされた楽曲。作詞に藤井フミヤ(56)、編曲に亀田誠治を迎え、不器用な恋を歌ったロックバラードとなっている。ミュージックビデオ(MV)はメンバー同士が幼なじみを演じる11分超えのドラマ仕立ての長編ストーリーとなっており、一人の少女との出会いから生まれる7人の恋心と、変わらぬ友情や絆が描かれている。またこのMVではメンバー全員が制服姿で登場し、高校時代を演じる場面もみられる。またEXTRA盤には、昨年12月に行われた自身5年ぶりの冬のドーム公演「Kis―My―Ft2 LIVE TOUR 2018 YOU&ME Extra Yummy!!」の映像が収録されている。

 今作の発売後、「なかまっち大作戦」と呼ばれるものがツイッターでトレンド入りするなど話題を呼んだ。これは一昨年発売のアルバム「MUSIC COLOSSEUM」で登場し、今回のMVでも仲間の証として登場する「なかまっち」から名付けられ、ファンがSNS上で楽曲のPRや購買運動などを行ったもの。発売初日の5日付オリコンデイリーランキングでは2位だったものの、ファンのこの行動などから受け売り上げを伸ばした。

芸能
注目トピック