河北麻友子がバレンタインデーのモテエピソード告白

2019年2月12日13時48分  スポーツ報知
  • バレンタインの思い出を語った河北麻友子(右)とバービー

 タレントの河北麻友子(27)、お笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービー(35)が12日、都内でNetflixのバレンタインデーPRイベントに出席した。

 バレンタインデーの思い出を聞かれ、米ニューヨーク出身の河北は「アメリカでは男性から女性に渡す日。高校生の時はロッカーに知らない人からバラが入っていたことがあります。手紙が書いてあった」とモテエピソードを告白。一方、北海道・夕張出身のバービーは「貧乏でオーブントースターがなかったので、魚を焼くグリルでクッキーを焼いて配ったら、クッキーが魚臭いと大評判になって。魚臭いクッキーの女になりました」と笑わせていた。

芸能
注目トピック