桜田五輪相「がっかり」発言に坂上忍「人の命をどのように思っているのか」、薬丸裕英「信じられない」

2019年2月14日12時40分  スポーツ報知
  • 坂上忍

 14日のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)でMCの坂上忍(51)が桜田義孝五輪担当相(69)が競泳の池江璃花子(18)=ルネサンス=が白血病を発表したことを受け「がっかりしている」などと発言したことについて憤慨した。

 坂上は「今までの言い間違いであったりというのは、まだ、ボクらだったら笑える範疇だったと思うんですけど、ちょっといよいよアウトかなって気がボクはしてしまいましたけど」と憤った。

 桜田氏は13日の衆院予算委員会で発言を撤回したが、タレントの薬丸裕英(52)は「これは撤回するだけではすまない。今、池江さんがどういう思いで言葉を配信しているか。しかも自分の思いを自分の言葉で伝えているわけでしょ。18歳の高校生が自分の言葉で伝えているのに、70歳の政治家が紙を読んでる。本当に信じられない」と激怒していた。

 さらに坂上も「大臣の言葉は重くなくてはいけないと思うんですけど。この人は五輪担当大臣、五輪のことをどのように思っているのか、選手のことをどのように思っているのか、人の命をどのように思っているのか、ボクは不思議でならないんですけど」と呆れていた。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ