岩井志麻子さん、中瀬ゆかりさんコンビが“原サマLOVE”トーク

2019年2月14日18時16分  スポーツ報知
  • 沖縄・沖宮(おきのぐう)で必勝祈願の参拝後、獅子舞の口に頭を突っ込んで笑顔の巨人・原辰徳監督
  • 岩井志麻子さん
  • 中瀬ゆかりさん

 作家の岩井志麻子さん(54)と編集者の中瀬ゆかりさん(54)がTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に生出演し、巨人・原辰徳監督(60)への“愛”を競い合うようなトークを繰り広げた。

 同番組の週1レギュラーコメンテーターを務める同年齢コンビは、沖縄・那覇キャンプをスタートさせた原監督が練習前に沖宮(おきのぐう)を参拝した際、獅子舞に頭をかまれる“伝統芸”を披露したことを絶賛。

 大きな口に頭を突っ込み、表情ゆたかにポーズをとる原監督の写真を見て、中瀬さんは「二枚目には2種類しかなくて、変顔ができる二枚目と、絶対に顔を崩さないGACKTみたいな人。原サマはこれ(変顔)ができるんです。こういう三枚目ができる原サマが、私はやっぱり好き…」(笑い)。岩井さんも「何かがふっ切れているんでしょうけれど、本当にもう原サマ自体が何かの伝統芸っていうか、原サマを次ぐ人が私には思いつかない。野球に優れ、人格はすばらしく、そして変顔ができるとなると、いったい誰なんでしょうね」とほめたたえた。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ