斎藤工、巨人・片岡コーチと結婚したベッキーを祝福…映画で共演「手放しにうれしかった」

2019年2月14日18時17分  スポーツ報知
  • 特大新聞チョコをもらい、ほほ笑む斎藤工

 俳優の斎藤工(37)が14日、東京・虎ノ門の日本消防会館で行われた読売新聞新CM発表会に出席した。

 15日から全国でオンエアされる新CMで斎藤は、読売新聞の魅力を視聴者に語りかける。起用について「知性が求められると思うので、私なんかで務まるのか…。しかし、新聞は昭和、平成、新しい時代に引き継がれる情報源。光栄でした」。撮影中は紙面を熟読したようで「メジャーな企業が赤字で広告を打ち出しすぎたせいだという記事が気になりました。広告は自分の業界のことでもあるので…」と振り返った。

 13日にタレントのベッキー(34)と巨人の片岡治大ファーム内野守備走塁コーチ(35)が結婚を発表したが、斎藤はベッキーと4月5日公開の映画「麻雀放浪記2020」(白石和彌監督)で共演したため「昨日の夜、白石和彌監督と盛り上がりました。手放しにうれしかったです」と祝福。劇中で麻雀クラブのママを演じたベッキーについて「ベッキーさん史上最高の役柄。麻雀のプロに師事し、手積み含め雀師(じゃんし)の粋にまで達していた。仕事への向き合い方がプロフェッショナル」と徹底した役作りをたたえた。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ