梅沢富美男、またも現状維持審査 夏井いつき先生「物足りない」

2019年2月14日20時46分  スポーツ報知
  • 梅沢富美男

 俳優・梅沢富美男(68)が14日放送のTBS系「プレバト!!」(木曜・後7時)に出演。人気コーナー「俳句の査定ランキング」の「永世名人への道」で現状維持となり、昇格とはならなかった。

 現在、東国原英夫(61)と同じ階級に並んでいる梅沢は「東国原に負けている場合じゃない」と一歩前進へ向け豪語した。

 「東京から見る富士山」をお題に「ビル街や 窓にあまたの 山笑う」と詠み、この句について「ビルの窓に富士山がたくさん映っている様子を書いた」と説明した。

 査定する俳人の夏井いつき先生(61)は、「物足りない」という厳しい指摘と共に「現状維持」の判定。これに梅沢は「何が物足りないだよ」と不満を口にした。

 夏井先生は「この句の評価のポイントは『や』の位置」と指摘し、「この位置に『や』を使ったことは(梅沢が)作りたい光景に寄り添っていて、非常に正しい判断」と評価した上で、「窓に山が映るというような句は案外すでにあるから、物足りない」と厳しく解説した。

 さらに、夏井先生が「年末に梅沢から小判の形をしたお菓子が送られてきた」と暴露すると、スタジオからは賄賂を疑う声が。梅沢は「日頃お世話になっているから。何で放送中にそんなことしゃべるんだよ」と疑いを否定した。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ