【ディズニー報知】TDS「ディズニー・イースター」に限定キャラ“うさピヨ”初登場

2019年3月13日21時1分  スポーツ報知
  • TDS「ディズニー・イースター」の“うさピヨ”(C)Disney
  • TDS「ディズニー・イースター」の“うさピヨ”(C)Disney

 東京ディズニーシー(TDS)では、4月4日から春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」がスタートする。

 そこでは、イースターエッグから生まれたかわいい“うさピヨ”が初登場する。

 “うさピヨ”は、ウサギの耳がついたヒヨコ。イースター限定のキャラクターで、とてもピュアで人なつっこいのが特徴。見たもののマネをするほか、初めて見たものに近寄っていき、すぐに仲良くなってしまうという。

 新しいハーバーショー「Tip-Topイースター」では、“うさピヨ”がディズニーの仲間たちのマネをして一生懸命頑張る。ミッキーマウスたちはたくさんの“うさピヨ”と一緒に遊べる場所として、アメリカンウォーターフロントのウォーターフロントパークに「うさピヨ・イースターパーク」ができる。「うさピヨ・イースターパーク」には“うさピヨ”たちが70匹以上いるという。

 ほかにも、“うさピヨ”と触れ合うことができる体験型フォトロケーションや、“うさピヨ”たちがデザインされたベンチやテーブルも設置される。

 またパーク内では、冊子「“ディズニー・イースター”うさピヨとなかよし」(無料)が配布される。この冊子には、“うさピヨ”のことをよく知ってもらうためのクイズが記載されている。

 3月15日から31日まで、赤坂サカスで開催される「できた!がいっぱい ママサカス2019』に、“うさピヨ”が登場。高さ5メートルを超える“うさピヨ”のバルーンや、“うさピヨ”と一緒に写真撮影ができるフォトスポットが設置されるほか、“うさピヨ”を探すゲームも楽しめ、TDSよりひと足早く“うさピヨ”と仲良くなれるという。

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。1デーパスポートはTDL、TDSそれぞれ大人7400円ほか。

ディズニー

芸能
注目トピック