竹内結子主演「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」最終回視聴率は6・0%

2019年3月15日9時51分  スポーツ報知
  • 竹内結子

 14日に放送された女優・竹内結子(38)主演のフジテレビ系連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(木曜・後10時)最終回の平均視聴率が6・0%だったことが15日分かった。

 初回9・3%で発進。第2話は5・8%、第3話は6・4%、第4話は7・1%、第5話は7・3%、第6話は6・8%、第7話は6・2%と推移。

 2月27日に竹内が俳優・中林大樹(たいき、34)との結婚を発表後、初の放送となった第8話は6・1%。第9話は6・6%となり、今回は0・6ポイントダウンした。

 竹内の連続ドラマ主演は13年10月期の日テレ系「ダンダリン 労働基準監督官」以来、5年3か月ぶり。困っている依頼者を救う「スピン・ドクター」として、裏舞台でもみ消しなどの工作に暗躍する物語だ。水川あさみ、斉藤由貴、中川大志、泉里香、バカリズムらが共演。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能
注目トピック