徳光さん、ピエール瀧容疑者の逮捕で思い出す大手芸能事務所社長の言葉…「薬物だけは絶対に御法度」

2019年3月16日8時48分  スポーツ報知
  • ピエール瀧容疑者

 徳光和夫アナウンサーが16日放送のパーソナリティーを務めるニッポン放送「徳光和夫とくモリ!歌謡サタデー」(土曜・前5時)に出演。コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたテクノユニット「電気グルーヴ」のメンバーで、俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者について思いを明かした。

 徳光さんは、瀧容疑者とは数回会っただけで親しい間柄ではなかったが「1、2度会っただけでこの人とは、また何かの機会でゆっくり話してみたいなと思わせるような大変、魅力のある人物」と振り返った。その上で「こういう事件とは、ほど遠い人だと思っていただけに、何なんだろうなぁ。分からないねこれは」と憤っていた。

 さらに知人の大手芸能事務所社長から聞いた話を披露。それによると「芸能人は我が儘でいいんだ。ただし薬物だけは絶対に御法度である。だから自分の所の事務所のタレントには、このことを口酸っぱく言っているって言ってましたけど、その通りなんだよね」と明かし、「ご自身の体にも良くないし当然のことながら暴力団の資金源になる。そういうところも考えてもらいたい」と話していた。

芸能
注目トピック