きっかけはコンプレックス 私のこだわりアイテム…テレ東アナリレーコラム<24>鷲見玲奈アナ

2018年11月13日12時0分  スポーツ報知
  • 番組で見かけたものはありますか?鷲見アナのイヤリングコレクション(C)テレビ東京

 スポーツ報知では、テレビ東京女性アナウンサー6人によるweb限定のリレーコラムを隔週で掲載しています。フレッシュなアナウンサーが現場で経験し、感じたホンネにご期待下さい。今回は鷲見玲奈アナ(28)です。

 * * * *

 11月。ハロウィーンが終わったかと思えば、早くもクリスマスの商品が待ってましたとばかりに並べられ、「もう今年も残すところあとわずかなのだなぁ」と焦らされます。私にとって年内最後となるコラムは、いつもとはちょっと違ったテーマで書いてみようと思います。

 「私のこだわりについて」

 こんなテーマにしておきながら、実はそれほどこだわりはありません。『FOOT×BRAIN』という番組でディグラム診断という性格診断のようなものをしてもらったとき、「人の意見に従いたいタイプ」という結果が出たのですが、まさにその通り。

 友人と食事に行く時も、「何食べたい?」と聞かれると困ってしまいます。そして「何でもいいよ」と1番ダメな返しをしてしまいがち。多数決では多数の方に流されてしまうことが多いし、服や靴、カバンのブランドにも、特にこだわりはありません。

 そんな私ですが、数少ないこだわっていることがあります。それは、イヤリング。

 私は痛いのが大の苦手なので、ピアスの穴を開けていません。それでイヤリングをつけているのですが、今はかわいいものも多いので、それほど困りません。物欲はあまり無い方なのですが、イヤリングは特別。300円のものから3000円のものまで、気づけばアクセサリーボックスからあふれていました。

 さすがにまずいと思い、色が剥げてきたものや使わなくなってしまったものを手放しました。それでも、これだけ=写真=の数が手元にあります。

 なぜ私はイヤリングが好きなのだろう?そう考えた時に、おそらくコンプレックスから来ているのではないかなと思います。

 私は、顔の横幅が12センチと面長なのが昔からコンプレックスでした。少しでも目線を外側に向けさせたい…そのためのアイテムが、イヤリングだったのです。

 しかも、より横幅を広く見せようと、大ぶりのものやカラフルなものを選んでしまいがち。番組でもアクセサリーは自分のものを使用することが多いので、それぞれの番組で衣装や髪型に合わせてチョイスしています。

 きっかけはコンプレックスでしたが、今は私の大切な「こだわり」。いつか自分でイヤリングの制作もしてみたいなと思うほど、のめり込んでいます。

 ◆鷲見 玲奈(すみ・れいな)1990年5月12日生まれ、岐阜県出身、28歳。首都大東京卒後の13年に入社。担当番組は『追跡LIVE!SPORTSウォッチャー』(水、土曜)、『家、ついて行ってイイですか?』など。趣味はホラー以外の映画・DVD鑑賞。特技は3才から続ける詩吟。血液型B。

テレ東アナコラム
注目トピック