•  スポーツ報知のWebサイト限定コラムがスタートしました。最前線で取材する記者が、紙面では書き切れなかった裏話や、今話題となっている旬な出来事を深く掘り下げてお届けします。皆さんを「ほーっ!」とうならせるようなコラムを目指して日々配信しますので、どうぞお楽しみください。

プライベートの質問にも超さわやか!「みんな」の心をわしづかみにする竹内涼真

2018年6月22日16時0分  スポーツ報知
  • イベントに登場した竹内涼真

 竹内涼真(25)はただのイケメン俳優じゃない。トークが超キレキレで、観客だけでなく報道陣の心までもつかんでしまう。

 今月18日。主演映画「センセイ君主」(8月1日公開)の完成披露イベントを取材した。浜辺美波、EXILE・佐藤大樹、川栄李奈、新川優愛と人気キャスト陣がズラリと並んだが、主役は断トツで涼真だった。

 詰めかけた800人の黄色い声援を浴びる中、手始めに「オレを落としてみなよ」とドヤ顔を見せながら劇中の胸キュンなセリフで女性ファンを悩殺。黒い上下スーツに黒いネクタイ姿と、登壇者の中で一番シックな衣装ながら、やはり一番目立つ。

 出演者が肉食系か草食系かについてトークでは、涼真が“恋愛先生”としてコメントをぶつけた。

 新川が「私は(相手に思いを)伝える。ダメなら次(の相手)を探さなきゃいけないのでちゃんとフッてほしい」と語ると、「ダメだよ、思わせぶりしちゃ。分かった?」とファンに熱烈指導。川栄李奈(23)が「草食です。アプローチもせずにただ見てます」と明かすと、「何も始まらないぞ!」と“猛抗議”して沸かせた。

 EXILE・佐藤大樹(23)が「俗に言うロールキャベツ男子」との発言には「それ、エロいね~」とニヤリ。浜辺「完全に草食系ですね。草も食べたくないくらい」と話すと、「ダメだよ、食べなきゃ…」とタジタジ。絶妙なコメンテーターぶりで笑いを誘った。

 同作では教師役に初挑戦し、「もう先生です。制服はだんだん着なくなってくるんですね」としみじみ。女子生徒役の浜辺を「すんごい頑張ってます。映画を見終わったら、浜辺美波がもっと好きになると思います」と猛アピール。さらに、「実は山田裕貴くん、出ております。劇中に出てくる雑誌で、女性の胸に顔をうずめている。お願いだから見つけてあげて」と共演者への配慮も忘れない。

 イベントの最後には、サッカーW杯の話題を振られ「明日初戦、大事です。我々は勝ちにいきます」。常に記者が求めている“見出しになる言葉”を惜しげもなく発してくれる。

 これまでも常に持ち前のビッグマウスで報道陣の心をつかんできた。

 昨年、NHK「ひよっこ」の取材会では「イケメン芝居と言われたくない。自分が物語のターニングポイントになりたい」と語り、「国民的俳優になります」と抱負。また、今年2月の「エランドール賞」授賞式後の囲み取材で芸能リポーターから「トクベツな存在は?」とお決まりのプライベートに関する質問を浴びても、「みんな特別です! みんなの彼氏、国民の彼氏なんです」と超さわやかな笑顔でかわしていた。

 5歳でサッカーを始め、東京VユースでCBとして活躍した生粋のサッカー少年だった涼真。開催中のサッカーW杯のTBS中継番組のスペシャルサポーターを務める。

 昨年10月の親善試合・ハイチ戦の中継にゲスト出演。東京Vユースの1学年先輩で、その試合に先発したMF小林祐希(26、ヘーレンフェーン)について「僕の1個上はプラチナ世代と呼ばれていて、ヴェルディユースの絶対的存在だった。神様です」と明かしていた。

 25日の午後10時からの中継では、ロシアで日本代表の最新情報などを現地リポートする。放送中の日曜劇場「ブラックペアン」(後9時)で共演するメインキャスターの加藤浩次とコンビを組む。芸能界屈指のサッカー通・竹内の“ハンパない”リポートを期待したい。(記者コラム)

コラム
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)