•  スポーツ報知のWebサイト限定コラムがスタートしました。最前線で取材する記者が、紙面では書き切れなかった裏話や、今話題となっている旬な出来事を深く掘り下げてお届けします。皆さんを「ほーっ!」とうならせるようなコラムを目指して日々配信しますので、どうぞお楽しみください。

中居をうるっとさせたV6と、NEWSをビビらせた櫻井…司会者が生む音楽特番のもう一つの楽しみ

2018年7月20日11時0分  スポーツ報知
  • 音楽特番の司会をつとめる(左から)タモリ、渡部建、森高千里

 テレビ各局で夏の音楽特番が放送される季節。長時間の放送に多くの出演者が登場し、コラボなどでも盛り上がる。司会者によって番組の楽しさは大きく違ってくると今年も感じた。

 6月27日に放送されたテレビ東京の「テレ東音楽祭」はTOKIOの国分太一(43)が総合MC。大みそかのNHK紅白歌合戦に連続出場している実績に加え、TBS系「ビビット」で生放送の司会をつとめているだけに、生中心の放送をあたたかみのある仕切りで盛り上げていた。

 7日の日本テレビ系「MUSIC DAY~伝えたい歌~」は嵐の櫻井翔(36)と羽鳥慎一アナウンサー(47)が司会をつとめた。未成年女性との飲酒で活動を自粛し、再開したばかりの小山慶一郎(34)らNEWSのメンバー4人に、櫻井が突然握手をもとめ、その様子を「翔くん怖い」「NEWSビビってるよね?」と鋭い目線でつぶやくファンもいるなど、「無言の叱咤」とSNSで話題になった。

 今年限りでジャニーズ事務所を退社する渋谷すばる(36)のいる関ジャニ∞は7人で最後の同番組出演。同学年の櫻井が目に焼き付けるように最後の歌唱を見つめ、松本潤(34)と相葉雅紀(35)が裏のモニターで見守る姿も映され、視聴者に様々な思いを届けていた。

 14日に放送されたTBS系音楽特番「音楽の日2018」は元SMAPの中居正広(45)と同局の安住紳一郎アナウンサー(44)が8年連続の司会。かつて同局系の音楽番組「うたばん。」の司会もつとめていた中居が旧知のアーティストと思い出話をしたり、ジャニーズ事務所の後輩を容赦なく“イジる”ところなども注目される。

 V6の三宅健(39)とタッキー&翼の滝沢秀明(36)が新ユニット「KEN☆Tackey」として、Snow ManらジャニーズJr.とともに登場、デビュー曲「逆転ラバーズ」を披露した。SMAPのバックダンサーをつとめていたことのある滝沢は、ソロ曲のバックで中居に抱きしめられる演出の際「中居くんに耳元で『お腹すいたべ?べ?べ?』って言われました」と、20年以上前の中居の“いたずら”を暴露。

 すると中居は「翼がやきもち焼くんじゃない?」とメニエール病再発のため療養している今井翼(36)の名前を出す気遣いをみせたり、バックのJr.に「君、あまり映ってなかったけどよかったよ」と声をかけて和ませたりした。

 三宅は後日、自身のブログで中居とのエピソードを披露。「当時まだ僕が入りたてのJr.だった時にSMAPのコンサートのMCで、中居くんに呼ばれて自己紹介をさせて頂いた時の事でした。中居くんに、『僕は、絶対にビッグになるんで、今のうちにファンになっておかないと損しますよ。』って言えと耳打ちされ、そっくりそのままを僕が言ったらお客さんにドン引きされた」と明かし、「今思えば、無名のJr.の僕がファンの皆さんに少しでも印象が残るようにと中居くんが考えてくれた配慮だったのだなと思うととても有り難くステキな思い出です」とつづっていた。

 さらに、坂本昌行(46)や井ノ原快彦(42)らV6のメンバーは「WAになっておどろう」を歌いながら中居の横に寄り添い「悲しいことがあればもうすぐ、楽しいことがあるから、信じてみよう」と歌い、中居をうるっとさせた。ファンにはたまらない光景だ。

 また、「DA PUMP」は新曲「U.S.A.」の終盤に、SMAPの大ヒット曲「世界に一つだけの花」の振り付けを取り入れる“サプライズ”。中居やSMAPファンを喜ばせ、ネットでも大いに話題となった。

 テレビ朝日系では、毎週放送されている「ミュージックステーション」(金曜・後8時)の拡大版として「スーパーライブ」を年に数回放送するが、こちらの司会はいつものタモリ(72)と同局の弘中綾香アナウンサー(27)。こちらは通常放送と同様だ。

 長時間番組の中で出演者のふだん見られない顔や本音を引き出したり、過去の思い出を語ったりできる司会者だと、トークに広がりが生まれ、意外な展開を迎えたりする。特に今は、興味深いことがあるとすぐにSNSで拡散され、一気にトレンドワードになる。各局、それを意識して番組作りをしているだろう。

 そんな中、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(45)とかつての人気アイドル歌手・森高千里(49)、フリーアナウンサーの加藤綾子(33)を司会に置くフジテレビ系「2018FNSうたの夏まつり」は独自路線に見える。正直、なぜ渡部と森高が司会なんだろう?と思う部分もあるが、25日に放送される同番組からはどんな話題が飛び出すのか、注目してみたい。(記者コラム)

コラム
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ