King&Princeが史上2組目の「デビューシングルから2作連続初週売上40万枚超え」を記録!

2018年10月16日4時0分  スポーツ報知

 6人組アイドルグループ・King&Princeの2ndシングル「Memorial」(10日発売)が、最新22日付オリコン週間シングルランキング(集計期間8~14日)で1位を獲得した。

 5月発売のデビューシングル「シンデレラガール」に続く2作連続の1位。また初週売上は40万1000万枚と、デビューシングル(初週57万7000枚)から2作連続の初週40万枚超えとなり、これはKAT-TUNが1stシングル「Real Face」、2ndシングル「SIGNAL」でそれぞれ初週売上75万4000枚、45万1000万枚を記録して以来12年3月ぶり、史上2組目となった。

 本作は、デビュー曲「シンデレラガール」の続編ともいえる、かけがえのない人との未来を誓う究極のエターナルラブソング。メンバーの高橋海人(19)、神宮寺勇太(20)、岩橋玄樹(21)初主演ドラマ「部活、好きじゃなきゃダメですか?」(日本テレビ系)の主題歌にもなっている。ミュージックビデオでは、「ブルブル震えてしまうほどきゅんきゅん度が強い」とメンバーの平野紫耀(21)が命名した「ブルきゅん”ビデオ」をコンセプトに、メンバーがバーチャル彼氏として体感できるよう、一緒に住んでいるような気分になれ、彼女感覚に浸れる内容となっている。

ジャニーズ
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)