岡田准一、宮崎あおいに第1子誕生「人生が始まる尊さ感じた」

2018年10月17日6時0分  スポーツ報知
  • V6メンバーの現在
  • 報道各社に連名で送られた岡田准一、宮崎あおいの第一子出産報告

 昨年12月に結婚したV6の岡田准一(37)と女優の宮崎あおい(32)夫妻が16日、連名のファクスで第1子となる長男が誕生したことを発表した。出産日や体重は非公表ながら、母子ともに健康。関係者によると、出産には岡田も立ち会ったという。

 2人は直筆署名入りの書面で「産声を聞いたときは『生きる!』という強い力と、人生が始まる尊さを感じました」と、つづった。喜びとともに「父親、母親として愛おしい我が子の命に責任を持って、一生懸命大切に育てていきたいと思います」と親としての思いも込めた。

 V6では、07年に女優の瀬戸朝香(41)と結婚した井ノ原快彦(42)が1男1女のパパ。長野博(46)は今年5月、16年に結婚した女優の白石美帆(40)との間に第1子の長男が誕生。また森田剛(39)は、3月に前夫の間に娘がいる女優の宮沢りえ(45)と結婚した。いずれも女優をパートナーに選び、岡田が6人グループで4人目のパパとなった。

 岡田は先月に主演映画「散り椿」(木村大作監督)が公開された。今後も「来る」(12月7日公開、中島哲也監督)、「ザ・ファブル」(19年公開、江口カン監督)と主演映画が控える。父親となり、さらに仕事にも力が入ることにもなりそう。

 一方の宮崎は、5月の妊娠発表直前に山田洋次監督(87)脚本、石井ふく子氏(92)がプロデュースしたTBS系ドラマ特別企画「あにいもうと」(6月放送)の会見に出席。以降、表舞台に姿を見せていなかった。

ジャニーズ
注目トピック