【報知映画賞】田中麗奈に助演女優賞 1998年の新人賞以来19年ぶり

2017年12月20日15時53分  スポーツ報知
  • 助演女優賞を受賞した田中麗奈

 ◆第42回報知映画賞表彰式(20日)

 「幼な子われらに生まれ」で助演女優賞を受賞した田中麗奈(37)は「先輩たちに刺激を受け、これからも必要とされる人になれるよう決心しました」と喜びを語った。

 1998年「がんばっていきまっしょい」での新人賞以来19年ぶりの報知映画賞。昨年は「葛城事件」で主演男優賞を受賞した三浦友和(65)を祝福しに登場し、「私もいつかはと思いを馳せましたが、まさか1年後にいただけるとは。不思議な気分です」と心境を明かした。

 会場には、夫役で出演した脚本家の宮藤官九郎が駆けつけた。田中のファンだったという宮藤は、「やっと共演できると思ったら、DVの夫役で、セリフが『首締めろ、そんなガキ』しかもその撮影が(田中の)誕生日でした」と暴露し、会場は笑いに。

 「今日、あなたに渡せて本当に良かったです。(昨年は花束贈呈の田中が今年受賞したが)私は最近、映画に出ていないので(オファー)よろしくお願いします」とあいさつし笑わせた。

 ◆田中 麗奈(たなか・れな)1980年5月22日、福岡・久留米市生まれ。37歳。98年、映画「がんばっていきまっしょい」で女優デビューし、報知映画賞新人賞を受賞。同年の清涼飲料水「なっちゃん」のCMで一躍人気者に。代表作に映画「暗いところで待ち合わせ」「夕凪の街 桜の国」など。身長158センチ。

 スポーツ報知HPでは動画も公開中!

孤狼の血特集
  • 1
  • 2
今日のスポーツ報知(東京版)