【報知映画賞】蒼井優「その重みを感じています」主演女優賞を受賞

2017年12月20日16時2分  スポーツ報知
  • 主演女優賞を受賞した蒼井優

 ◆第42回報知映画賞表彰式(20日)

 「彼女がその名を知らない鳥たち」(白石和彌監督)で主演女優賞を受賞した蒼井優(32)は、「(ここで)名前を呼ばれて、その重みを感じています」と、心境を語った。

 報知映画賞は「フラガール」で助演女優賞を受賞した06年以来11年ぶり。同作で共演し、今年7月に亡くなった中嶋しゅうさんの墓前に受賞の報告に行ったことを明かして「中嶋さんを心から尊敬していて、中嶋さんとの出会いが大きくて、これからも教え子として精進していきたい」と語った。

 会場には、同作で共演した阿部サダヲが駆けつけ祝福。「すごい女優さんだと感じていたので、こういう賞をもらえてすごい。賞金もらえるの?いつか取りたい」とあいさつした。

 ◆蒼井 優(あおい・ゆう)1985年8月17日、福岡県生まれ。32歳。99年ミュージカル「アニー」でデビュー。2001年「リリイ・シュシュのすべて」で映画デビュー。現在は日テレ系ドラマ「先に生まれただけの僕」に出演中。映画「妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3」が来年公開予定。

 スポーツ報知HPでは動画も公開中!

孤狼の血特集
  • 1
  • 2
今日のスポーツ報知(東京版)