サーフィン、誰しも波にもまれて上達する…波乗りド素人の五輪競技担当記者が体験

今回のサーフィン体験で唯一、波に乗りサーフボードにも立った細野友司記者(カメラ・泉 貫太)

8月14日 12:00

 20年東京五輪で新種目となったサーフィン。海で泳いだ経験さえ数度、全くのド素人が波乗りに挑むと、どうなるのか。五輪競技担当の細野友司記者(29)が、東京五輪会場となる千葉・一宮町主催の初心者体験会で奮闘取材。五輪メダル候補・川合美乃里(17)=千葉・明聖高=から、まさかの合格点!? その魅力について、日本サーフィン発祥の地といわれる神奈川・茅ケ崎の“レジェンド”藤沢譲二さんに聞いた。  続きを読む…

  • 1
  • 2
今日のスポーツ報知(東京版)