オカダ、棚橋、オメガが3大IWGP王座防衛に成功…1・4東京ドーム全試合結果

2018年1月5日0時0分  スポーツ報知
  • 内藤哲也をレインメーカーでマットに沈め、タイトルを防衛したオカダ・カズチカ 
  • ベルトを掲げる棚橋

 ◆新日本プロレス「WRESTLE KINGDOM12」(4日・東京ドーム)

 第0試合を含め全10試合が行われ、そのうち8試合がタイトルマッチとなった。

 ▽第0試合 1分時間差バトルロイヤル ~ニュージャパンランボー~(21選手出場)

 〇垣原賢人(32分06秒、カッキーカッター→片エビ固め)チーズバーガー●

 退場順〈1〉デリリアス、〈2〉BUSHI、〈3〉レオ・トンガ、〈4〉中西学、〈5〉永田裕志、〈6〉北村克哉、〈7〉チェーズ・オーエンズ、〈8〉獣神サンダー・ライガー、〈9〉エル・デスペラード、〈10〉タイガーマスク、〈11〉TAKAみちのく、〈12〉金丸義信、〈13〉ジノ・ガンビーノ、〈14〉トーア・ヘナーレ、〈15〉YOSHI‐HASHI、〈16〉デビッド・フィンレー、〈17〉高橋裕二郎、〈18〉小島聡、〈19〉天山広吉

 ▽第1試合 IWGPジュニアタッグ選手権試合(60分1本勝負)

 〇ニック・ジャクソン、マット・ジャクソン(18分49秒、シャープシューター)SHO、YOH●

 ※第54代王者組が防衛に失敗。第55代王者組が誕生

 ▽第2試合 NEVER無差別級6人タッグ選手権試合 ガントレットマッチ(各60分1本勝負)

 〇バレッタ、矢野通、石井智宏(6分48秒、デュードバスター→エビ固め)タンガ・ロア、タマ・トンガ●、バッドラック・ファレ

 〈1〉タイチ、飯塚高史、○ザック・セイバーJr.(6分05秒、レフェリーストップ)ハンソン、レイモンド・ロウ●、マイケル・エルガン

 〈2〉バレッタ、○矢野、石井(0分41秒、横入り式エビ固め)タイチ●、飯塚、ザック

 〈3〉バレッタ、○矢野、石井(3分29秒、横入り式エビ固め)田口隆祐●、ジュース・ロビンソン、真壁刀義

 ※第14代王者組が初防衛に失敗、第15代王者組が誕生

 ▽第3試合 スペシャルシングルマッチ(60分1本勝負)

 〇飯伏幸太(15分08秒、フェニックススプラッシュ→片エビ固め)CodyWITH ブランディ・ローデス

 ▽第4試合 IWGPタッグ選手権試合(60分1本勝負)

 〇SANADA、EVIL(14分14秒、ラウンディング・ボディプレス→体固め)デイビーボーイ・スミスJr.●、ランス・アーチャー

 ※第78代王者組が2度目の防衛に失敗。第79代王者組が誕生

 ▽第5試合 NEVER無差別級選手権試合 敗者髪切り&ノーセコンド・デスマッチ(60分1本勝負)

 〇後藤洋央紀(18分04秒、GTR→エビ固め)鈴木みのる●

 ※第16代王者が5度目の防衛に失敗。第17代王者が誕生

 ▽第6試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合 4WAYマッチ(60分1本勝負)

 〇ウィル・オスプレイ(21分18秒、オスカッター→片エビ固め)高橋ヒロム●、マーティー・スカル、KUSHIDA

 ※第79代王者・スカルが初防衛に失敗。第80代王者誕生

 ▽第7試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合(60分1本勝負)

 〇棚橋弘至(19分43秒、ハイフライフロー→片エビ固め)ジェイ・ホワイト●

 ※第16代王者が4度目の防衛に成功

 ▽第8試合 ダブルメインイベント1 IWGP USヘビー級選手権試合 ノーDQマッチ(60分1本勝負)

 〇ケニー・オメガ(34分36秒、片翼の天使→片エビ固め)クリス・ジェリコ

 ※初代王者が4度目の防衛に成功

 ▽第9試合 ダブルメインイベント2 IWGPヘビー級選手権試合(60分1本勝負)

 〇オカダ・カズチカ(34分26秒、レインメーカー→片エビ固め)内藤哲也●

 ※第65代王者が9度目の防衛に成功

 【観衆】3万4995人

格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ