100円レンタカー社長マスクマンのカーベル伊藤がメインイベンターに

2018年2月10日16時13分  スポーツ報知
  • 佐野直(左)と対戦するカーベル伊藤

 全日本プロレスのメインスポンサーを務める、カーベルの伊藤一正社長(47)が変身したマスクマン、カーベル伊藤が3月7日に東京・後楽園ホールで行われる佐野直デビュー20周年興行のメインイベントで佐野直(38)とシングルマッチで対戦することになった。

 カーベルは「新車市場」「100円レンタカー」「ペットの旅立ち」など全国900店に及ぶチェーン店、加盟店を展開しており、年商は約60億円。伊藤社長は、そのかたわら、プロレスラーとしても活動。16年11月に、メキシコでデビュー。同月19日に後楽園ホールで開催された「カーベル10周年記念大感謝祭」で国内デビューを果たし、昨年は全日本マットで11試合をこなしている。

 佐野は「去年、全日本の両国国技館大会(8月27日)で、バトルロイヤルに出たとき、伊藤選手も出ていて、そのトペコンヒーロのフォームの美しさに度肝を抜かれました。単純に一目惚れ。自分の20周年を祝う対戦相手にふさわしいと思ってオファーしました」と説明。両国でのバトルロイヤルの際に、佐野は伊藤から背中にベビーオイルを塗るよう頼まれたという。「試合前なのに、『これは一本取られた!』と思いました。将来、何かあるなと直感しました」と佐野。

 カーベル伊藤は「キョンキョン(小泉今日子)の不倫告白にショックを受けていますが、それ以上のショックを、佐野選手に味わせたい。私はまだ2年目で、これが初めてのシングルマッチ。今後数多くの試合をするにあたって、佐野選手にとってもメモリアルでしょうが、私にとってもメモリアルな試合になります」と話した。

格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)