黒部三奈、初防衛でRIZIN出場決定…榊原代表に彼氏探し要求

2018年3月11日0時9分  スポーツ報知
  • 勝ち名乗りを受ける黒部三奈(右)

 ◆DEEP JEWELS19 ▽メインイベント DEEP JEWELSアトム級(47・6キロ以下)タイトルマッチ 5分3回 肘あり 〇黒部三奈(判定3―0)SARAMI●(10日、東京・新宿FACE)

 アトム級王者の黒部三奈(くろべ・みな、40)=マスタージャパン=が、SARAMI(さらみ、27)=パンクラスイズム横浜=を判定で下し初防衛に成功。国内最大級の格闘技イベント「RIZIN」への出場も決めた。

 黒部とSARAMIの決戦はパンチの打ち合いからスタート。ともに打撃を繰り出しながらも、徐々に黒部が攻勢を強めていった。

 2回にはSARAMIの顔から出血。3回も激しい打撃の攻防を繰り返したが、判定にもつれ込んだ。

 3-0の判定で勝利した黒部はマイクを握ると、大会を観戦に訪れていたRIZIN・榊原信行代表(54)へ「RIZINはいつも私を無視していますが…」とぽつり。榊原氏は「無視していません。今日の黒部さんの試合を見て本当に感激しました。ぜひ、黒部さんの試合を地上波で流してみたい」と応じたが、黒部が「いやそうじゃなくて、彼氏が欲しいんです」と会場を笑わせた。

 「マーク・ハントみたいな人が好きなんです」と黒部。榊原氏は「RIZINが黒部さんを欲しい。RIZINに出場してくれたら、彼氏探しのお手伝いをします。一番いいタイミングでお願いします」と返した。

 これに、黒部は「よろしくお願いします」と快諾した。(松岡 岳大)

格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)