オカダ、IWGPヘビーV11達成! ジュニアはオスプレイがV2…両国大会全成績

2018年4月2日0時0分  スポーツ報知
  • ザック・セイバーJr.に必殺のレインメーカーを決めたオカダ・カズチカ(カメラ・生澤 英里香)

 ◆新日本プロレス「SAKURA GENESIS2018」大会(1日、東京・両国国技館、観衆9882人満員)

 ▽タッグマッチ20分1本勝負

 〇マット・ジャクソン、ニック・ジャクソン(9分23秒 シャープシューター)高橋裕二郎、チェーズ・オーエンズ●

 ▽タッグマッチ20分1本勝負

 〇矢野通、石井智宏(7分42秒 横入り式エビ固め)タイチ、飯塚高史●

 ▽NEVER無差別級6人タッグ選手権試合60分1本勝負

 〇タマ・トンガ、バッドラック・ファレ、タンガ・ロア(11分20秒 ガン・スタン→片エビ固め)真壁刀義、マイケル・エルガン、田口隆祐●

 ※ファレ組が3度目の防衛

 ▽スペシャル6人タッグマッチ30分1本勝負

 〇棚橋弘至、デビッド・フィンレー、ジュース・ロビンソン(9分18秒 ハイフライフロー→片エビ固め)ジェイ・ホワイト、後藤洋央紀、YOSHI―HASHI●

 ▽スペシャル6人タッグマッチ30分1本勝負

 〇ランス・アーチャー、鈴木みのる、デイビーボーイ・スミスJr.(11分27秒 キラーボム→エビ固め)内藤哲也、SANADA、EVIL●

 ▽IWGPジュニアタッグ選手権試合60分1本勝負3WAYマッチ

 〇エル・デスペラード、金丸義信(12分45秒 ピンチェ・ロコ→体固め)SHO、YOH●BUSHI、高橋ヒロム

 ※デスペラード、金丸組が初防衛。3チーム同時に通常のタッグマッチを行い、いずれかの1チームが勝利した時点で決着

 ▽IWGPジュニアヘビー級選手権試合60分1本勝負

 〇ウィル・オスプレイ(30分44秒 オスカッター→片エビ固め)マーティー・スカル●

 ※オスプレイが2度目の防衛

 ▽スペシャルタッグマッチ30分1本勝負

 〇Cody、ハングマン・ペイジ(23分52秒 横入り式エビ固め)ケニー・オメガ、飯伏幸太●

 ▽IWGPヘビー級選手権試合60分1本勝負

 〇オカダ・カズチカ(34分58秒 レインメーカー→エビ固め)ザック・セイバーJr.

 ※オカダが連続最多タイの11回連続防衛

格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)