“こけしプロレスラー”本間朋晃が結婚を告白…ダウンタウンDXで

2018年5月31日22時37分  スポーツ報知
  • 本間朋晃

 中心性頸椎(けいつい)損傷からリング復帰を目指している新日本プロレスの本間朋晃(41)が31日放送の日本テレビ系バラエティー「ダウンタウンDX」(水曜・後10時)で結婚していることを初めて告白した。

 ガサガサ声とこけしのような風貌で人気の本間は、昨年3月3日の沖縄大会でリング上での事故で頸椎を損傷。立ち上がれず「三途の川」を見たという。半身不随も覚悟した過酷なリハビリ生活を支えた存在がいたことを明かした。

 事故の後「親より先に彼女に電話したら、次の日から仕事を辞めて(沖縄まで来て)献身的に介護してくれた」ことを明かし、その彼女と昨年8月に結婚したことを告白した。すでに日常生活を取り戻しており「僕は幸せです」と喜びを語った。

 妻の千恵さんはVTRで出演し、涙ながらに手紙を読んだ。昨年2月に両親に結婚のあいさつに来てくれ、その直後の事故だったことを明かした。「正直、復帰も怖いです。でもともくんの唯一、好きなことやから精一杯支えて行くからね。最後に、結婚して本当によかったって思ってます」とのメッセージに本間も涙ぐんだ。本間は「プロレス好きなのでやりたいですね」とあらためて復活を宣言した。

格闘技
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ