DEEP JEWELS初代フェザー級女王・スギロックが引退「これからも女子格をお願いします」

2018年6月9日21時19分  スポーツ報知
  • 引退の10カウントゴングを聞くスギロック

 ◆女子総合格闘技「DEEP JEWELS 20」(9日、東京・新宿FACE)

 「DEEP JEWELS」フェザー級(現アトム級)初代&アトム級第4代女王のスギロック(40)=和術慧舟會AKZA=が引退式を行った。

 スギロックは「本当に幸せな格闘技人生でした。今まで応援してくださった皆さん、支えてくださった皆さん、本当にありがとうございました。これからもDEEP JEWELS並びに女子格闘技の応援をよろしくお願いします」とあいさつ。引退の10カウント静かに聞いて格闘人生を終えた。

 ◆スギロック(本名・杉山直歩) 1978年2月3日、京都府まれ。40歳。2009年10月24日、31歳でプロデビュー。JEWELS初代フェザー級女王決定トーナメント優勝。プロ8戦全勝でアメリカ「Invicta FC」に乗り込むも初代アトム級王座決定戦で初黒星。以降は連敗を重ねるも、充電期間を経て16年6月に第4代DEEP JEWELSアトム級王者決定戦を制した。17年2月の初防衛戦で黒部三奈に敗れて王座を失い、これが最後の試合となった。生涯戦績は12勝5敗。

格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)