SANADA、タマ・トンガ下しG1初勝利「最後のフィニッシュ見ただろ? あれだよ」

2018年7月20日7時0分  スポーツ報知
  • G1初勝利を挙げ、笑顔を見せるSANADA

 ◆新日本プロレス「G1クライマックス28」大会(19日、東京・後楽園ホール) ▽G1クライマックス28・Aブロック公式戦30分1本勝負 ▽〇SANADA=勝ち点2(10分46秒 後方回転足折り固め)タマ・トンガ●=勝ち点2

 SANADA(30)がタマ・トンガ(35)を下し、今回のG1初勝利を挙げた。

 互いに運動能力を生かしたスピーディーな攻防となった一戦は試合途中でバッドラック・ファレとタンガ・ロアが乱入し、SANADAを攻撃する荒れた展開に。

 それでも終始落ち着いたファイトを見せたSANADAがタマ・トンガの一瞬のスキをついて、後方回転足折り固めで3カウント。貴重な勝ち点2を挙げた。

 試合後、常にクールで無口なSANADAが「最後のフィニッシュ見ただろ? あれだよ」と、初めて取材陣に笑顔を見せて、言い放った。(中村 健吾)

格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)