飯伏幸太、ついに出た「全勝優勝」宣言!「流れ的に来てます」

2018年7月21日0時0分  スポーツ報知
  • 21日の矢野通戦を前に「全勝優勝」宣言した飯伏幸太

 ◆新日本プロレス「G1クライマックス28」大会 ▽タッグマッチ20分1本勝負 〇高橋裕二郎、飯伏幸太(4分36秒 ピンプジュース→片エビ固め)矢野通、外道●(20日、東京・後楽園ホール)

 初優勝を狙う「ゴールデン☆スター」飯伏幸太(36)が21日のBブロック公式戦で激突する矢野通(40)とタッグで対戦した。

 満場の「イブシ」コールの中、その場飛びムーンサルトプレス、リング外へのフライングボディープレスと大技を全開にした飯伏。

 試合はタッグパートナーの高橋裕二郎が外道をピンプジュースで仕留めたが、余裕の表情でバックステージに引き上げてきた飯伏は、まず、「矢野さんには3年前に50秒くらいで秒殺されているので、読めないところがあります」と警戒心を露わに。

 その上で「不安ですけど、乗り切りますよ」と笑顔を見せ、「明日も勝って、全勝優勝します」と堂々のV宣言。「流れ的に来ていると思うんで。でも、安心しちゃダメ。常に1回戦、メインイベントだと思って、全試合戦います」と、まずは開幕3連勝に向け、自分に言い聞かせるように話していた。(中村 健吾)

格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)