【UFC】マーク・ハント、1回一本負け…勝者オレイニク「タイトル挑戦のチャンスをくれ」

2018年9月16日18時39分  スポーツ報知
  • Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images 

 「UFCファイトナイト・モスクワ」が日本時間15日から16日にかけて、ロシア・モスクワのオリンピスキ・アリーナ・センターで行われた。

 ヘビー級ランキング8位のマーク・ハント(44)=ニュージーランド=が、同11位・アレクセイ・オレイニク(41)=ロシア=に1回一本負けを喫した。

 ハントは強烈な右ストレートで、オレイニクをふらつかせるが、反撃の左フックを浴び、膝をつかされた。そのまま背後に回られ、テイクダウンを奪われると、下からリアネイキドチョークをとられ、たまらずタップした。

 ロシアに初上陸した今大会で勝利を収めたオレイニクは「試合の準備として2通りの一本勝ちを計画して練習していたんだけど、エゼキエルチョークは入っていない。(レッグキックは)確かに感じたし、たぶん、あと3発か4発食らっていたら試合結果に影響した可能性はある。(タイトル挑戦の)チャンスをくれ。あとは見てみれば分かるさ。次が誰だろうと構わないから、俺よりランキングが上位のヤツがいい」とコメントした。

格闘技
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)