棚橋弘至、オメガ下し4年ぶり8度目のIWGPヘビー戴冠…新日・東京D大会全成績

2019年1月5日0時0分  スポーツ報知
  • IWGPヘビー級のベルトを巻き雄たけびを上げる棚橋弘至(カメラ・中島 傑)

 ◆新日本プロレス「WRESTLE KINGDOM13 in 東京ドーム大会(4日、東京ドーム、観衆3万8162人満員)

 挑戦者の「100年に1人の逸材」棚橋弘至(42)が王者・ケニー・オメガ(36)を下し、4年ぶり8度目のIWGP王座に就いた。昨夏のG1クライマックスVで挑戦権を獲得して以来、オメガと互いのプロレス観を巡るイデオロギー闘争を繰り広げてきた棚橋はドームを埋めた満員の観客に「皆さんの声援のおかげで勝てました。このベルトと新しい風景をつくっていきます」と感謝のエアギターを披露した。

 また、Wメインイベントトとして行われたIWGPインターコンチネンタル選手権試合では、挑戦者の内藤哲也(36)が王者・クリス・ジェリコ(48)を下し、ベルトを奪還も「いらないベルトなんですけど」とリング上に投げ捨てるパフォーマンスを見せた。

 ▽NEVER無差別級6人タッグ王座ナンバーワン・コンテンダー・ガントレットマッチ

 〇矢野通、真壁刀義、田口隆祐(8分09秒 横入り式エビ固め)鈴木みのる、ランス・アーチャー、デイビーボーイ・スミスJr.●

 ※矢野、真壁、田口組が1月5日、東京・後楽園ホール大会での同王座挑戦権利を獲得。以下、試合順(1)デビッド・フィンレー、永田裕志、ジェフ・コブ(4分39秒 横入り式エビ固め)ハングマン・ペイジ、マーティー・スカル、高橋裕二郎●(2)〇永田、コブ、フィンレー(7分30秒 横入り式エビ固め)後藤洋央紀、バレッタ、チャッキーT●(3)〇アーチャー、スミスJr.、鈴木(2分44秒 キラーボム→片エビ固め)永田、コブ、フィンレー●

 ▽NEVER無差別級選手権試合60分1本勝負

 〇ウィル・オスプレイ(18分13秒 ストームブレイカー→片エビ固め)飯伏幸太●

 ※オスプレイが新王者に

 ▽IWGPジュニアタッグ選手権試合60分1本勝負

 〇鷹木信悟、BUSHI(6分50秒 ラスト・オブ・ザ・ドラゴン→片エビ固め)YOH、SHO●

 ※もう1組は金丸義信、エル・デスペラード組、鷹木、BUSHI組が新王者に

 ▽ブリティッシュヘビー級選手権試合60分1本勝負

 〇ザック・セイバーJr.(11分35秒 ジム・ブレイクス・アーム・バー)石井智宏●

 ※ザック・セイバーJr.が新王者に

 ▽IWGPタッグ選手権試合60分1本勝負

 〇SANADA、EVIL(10分15秒 ラウンディングボディプレス→体固め)ニック・ジャクソン、マット・ジャクソン●

 ※もう1組はタンガ・ロア、タマ・トンガ、SANADA、SANADA組が新王者に

 ▽IWGP USヘビー級選手権試合60分1本勝負

 〇ジュース・ロビンソン(9分02秒 パルプフリクション→体固め)Cody●

 ※ロビンソンが新王者に

 ▽IWGPジュニアヘビー級選手権試合60分1本勝負

 〇石森太二(11分17秒 ブラディークロス→片エビ固め)KUSHIDA●

 ※石森太二が新王者に

 ▽スペシャルシングルマッチ60分1本勝負

 〇ジェイ・ホワイト(15分18秒 ブレードランナー→片エビ固め)オカダ・カズチカ●

 ▽ダブルメインイベント1・IWGPインターコンチネンタル選手権試合60分1本勝負

 〇内藤哲也(22分35秒 デスティーノ→片エビ固め)クリス・ジェリコ●

 ※内藤が新王者に

 ▽ダブルメインイベント2・IWGPヘビー級選手権試合60分1本勝負

 〇棚橋弘至(39分13秒 ハイフライフロー→片エビ固め)ケニー・オメガ●

 ※棚橋が新王者に

格闘技
注目トピック