山陽オート・第24回平成チャンピオンカップ(G1)2日目“この男も通算300勝達成です、金山周平”

2018年4月12日19時7分  スポーツ報知
  • 11Rを制した金山周平(右)は「尊敬してやまない」という有吉辰也から祝福を受けて喜びを爆発させていた

 11R。NO1、鈴木圭一郎がフライングに散って、道中も本来の動きを欠いて後方でもがく中、山下知秀と金山周平がどんどん先行していく。最後のワンチャンスを逃さなかった金山が最終コーナーで山下を逆転。7Rの深谷に続いて、通算300勝をマークした。「追いつかんと思いましたが、落ち着いて最後の1回は行こうと狙っていました。タイヤが低かったんですが、全然滑りませんでした(不思議そうに)。エンジンはいいですね。タイヤはまだ他にも良さそうな物があります。300勝ですか?荒尾の半分にも満たないじゃないですか~(苦笑いするもうれしそうに)」

 出走表、成績、払い戻し金などはスポーツ報知紙面にてご確認ください。

オート
注目トピック