【平成チャンピオンカップ】ベスト8が出そろい最終日の優勝戦へ

2018年4月14日18時9分  スポーツ報知

 ◆山陽オート・第24回平成チャンピオンカップ(G1)4日目

 4日目・14日は9~12Rで「準決勝戦」が争われた。12Rを制したのは地元の丹村飛竜(34)だった。激しく雨が降りしきる中、水しぶきを上げて豪快に抜け出した。最終日・15日のメインカードは12R「優勝戦」。激闘を勝ち上がったベスト8が8周回4100メートルで腕とスピードを競い合う。天候が回復する予報が出ており、高速勝負になる可能性が高い。優勝賞金は300万円。

出走表、成績、払い戻し金などはスポーツ報知紙面にてご確認ください。

オート
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
注目トピック