ソフトバンク・内川がボートレース住之江でトークショー プライベートで来場の同僚・飯田にビックリ

2017年12月24日14時39分  スポーツ報知
  • 飯田(右)とトークショーで盛り上げるソフトバンク・内川(中)

 ボートレースのSG第32回グランプリが開催中のボートレース住之江で、開催最終日の24日、プロ野球ソフトバンクホークスの内川聖一(35)のトークショーが場内で行われた。

 今年、ホークスの日本一に大きく貢献した内川は、このトークショーのことを「なんで内川さんだけなんですかって、ギータとかにむちゃくちゃ言われました」とボートレースが好きな柳田悠岐(29)らにうらやましがられたことを明かして盛り上がる中、突然「うちの選手がおる」と驚いて指を差した先には、一般のファンに混じってホークスの飯田優也投手(27)が来ていた。

 サプライズでステージに上がった飯田は「完全にプライベートです。1Rから来ていました。グランプリは石野(貴之)さんから買います」と大勢のファンの前で宣言。来季の目標を聞かれた内川は「2000本がかかっているので、飯田が投げる試合で打ちたい」と、2年連続の日本一とともに、安打数を大台に乗せることを誓った。

ボート
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)