【びわこボート】松山将吾が地元でデビュー初V

2018年3月25日18時5分  スポーツ報知
  • デビュー初優勝を飾った松山将吾

 ボートレースびわこの報知新聞創刊145周年記念「第40回びわこ王座決定戦」の優勝戦が25日、第12Rで行われ、地元のフレッシュルーキー・松山将吾(23)=滋賀=が、2コースからのツケマイでデビュー初優勝を飾った。

 優勝戦は2号艇。圧倒的な1番人気を集めた1号艇の若林将がインからコンマ05のトップスタートを決めたが、迷わず握った。「追い風になった時からまくると決めていた。まくる方が得意なんで」とにっこり。レース後には大時計前で水神祭も行われた。

ボート
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)