平和島「G1開設64周年記念 トーキョー・ベイ・カップ」優勝戦は毒島が優勝

2018年7月25日17時38分  スポーツ報知

 ボートレース平和島の「G1開設64周年記念 トーキョー・ベイ・カップ」優勝戦が25日、12Rで行われ、3号艇の毒島誠(34)=群馬、92期=が優勝をかざった。

 進入で6号艇の森高一真が動きを見せたことで、5コースカドに引いた毒島。コンマ03のトップスタートから一気にまくりを決め、G1通算7度目のVを決めた。今開催では通算1000勝も達成していた毒島は、これが1002勝目。感想を聞かれ「スタートが入っていて良かったです(笑)勝ててうれしいですね。これからも応援をよろしくお願いします」と、白い歯をのぞかせた。

 レースの2着には道中で競り勝った2号艇の辻栄蔵が入り、G1初制覇がかかっていた1号艇の船岡洋一郎は3着に敗れた。

ボート
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)