田村隆信が11度目のG1制覇

2018年11月6日21時3分  スポーツ報知

 ◆読売新聞社杯G1開設66周年記念・最終日(6日・若松ボート)

 ボートレース若松の「読売新聞社杯G1全日本覇者決定戦 開設66周年記念」の優勝戦は6日、第12Rで行われた。

 1号艇の田村隆信(40)=徳島支部、85期=が、1コースから逃げて優勝。3号艇の瓜生正義が2着、2号艇の江夏満が3着に入った。

 田村は昨年2月・鳴門四国地区選以来、通算11度目のG1制覇(SG3V)。「スタンドから(ファンが)たくさん応援してくれたので力になった。次(次走地は地元・鳴門G1)も頑張ります」と笑顔で話した。今回のVで優勝賞金900万円を獲得し、来年3月に戸田で開催されるSGクラシックの出場権も手にした。

ボート
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)