王者・松井繁がグランプリ出場を逃す「来年頑張りましょう」

2018年11月25日18時59分  スポーツ報知
  • 松井繁

 ◆SG第21回チャレンジカップ最終日(25日・ボートレース芦屋)

 王者・松井繁(49)=大阪支部、64期=の13年連続23回目のグランプリ出場はならなかった。1着を取れば、可能性が残っていた10Rの特別選抜A戦。2コースから差しを狙ったが、艇が流れて5着。この瞬間、ベスト18入りの可能性は消えた。

 返納作業を終えた松井は「また来年頑張りましょう」と一言。次走の三国G1(12月4~9日)を走った後、30日間のフライング休みを消化し、来年は1月11日の尼崎・一般戦から始動する。

ボート
注目トピック