ボートレースとこなめ、池田浩二が優勝

2019年2月5日17時25分  スポーツ報知

 ボートレースとこなめのG1「開設65周年記念競走トコタンキング決定戦」は5日、第12Rで優勝戦が行われた。スローが123、ダッシュは456でスタート。1号艇の池田浩二(40)=愛知支部、81期=が、コンマ06の好スタートから1Mを先制し、逃げを決めた。池田はG19度目の優勝で、通算では64度目のV。

 2着は杉山正樹(39)=愛知支部、87期=が入り、愛知の2人がワン・ツーフィニッシュを決めた。3着は仲谷颯仁が入った。

ボート
注目トピック