ボートレース【SGグランプリあと11日、G1クイーンズクライマックスあと20日】頂点へ3度目の挑戦 平高奈菜

2017年12月8日7時0分  スポーツ報知
  • 平高奈菜

 昨年は2度のF休みが大きく響いて連続出場が途切れた。今年は優勝こそ7月、徳山での1回だけだが、優勝戦2着が5回で着実に稼いで大舞台に帰ってきた。安定感が増した一方で、現在開催中の芦屋65周年初日では、トップクラスの男子選手を相手に、1号艇以外でただ一人、勝ち星をあげるなど、元々潜在能力は高い。出場した過去2回(14年・住之江、15年・福岡)は、いずれも準優勝で、わずかに届かなかった。3度目の挑戦となる今年は、勝負強さを発揮して頂上まで駆け上がる。

ボートカウントダウン
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)