スピーチーズが小倉競輪場で新体制初ライブ

2017年11月23日13時52分  スポーツ報知
  • 小倉競輪でライブを行ったスピーチーズ

 競輪スピードチャンネルのキャンペーンユニット「スピーチーズ」が23日、小倉競輪「第59回競輪祭」初日の第1レース終了後、場内の4階ステージでライブを行った。4月から新加入した北見直美、坂本こはるが、リーダーの木村菜摘とともに「春夏秋冬」「Let’s Go Together!」を熱唱。集まったファンを前にキレのあるダンスも披露し、大いに盛り上がった。

 小倉競輪場でのライブは、新体制では初めてになる。木村がメディアドームの印象を尋ねると、北見は「いつもは、ほとんどが外。ドームで屋内なので、そういった面でも楽しみたい」。坂本は「バンク内にも、いろんなステージやお子さんが遊べるスペースがあったり、競輪以外にも楽しめるものがあるので、車券を買いながら楽しみたいです」と笑顔で話し、最後に木村が「4日間、ライブを行うので楽しんでいきたい」と締めくくった。

 また、第6レース終了後には、スピードチャンネル宣伝隊としてソロ活動している長田真友子のライブが開催された。

競輪
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)