育児“休業中”の小川美咲がトークショー 復帰に前向き「体幹トレをメインにやっています」

2018年2月20日15時8分  スポーツ報知
  • 地元静岡でトークショーを行った小川美咲

 ガールズ競輪のアイドルレーサーでスポーツ報知とスポンサー契約をしている小川美咲(23)が20日、静岡競輪場で第3、7R後に、杉沢毛伊子(32)=静岡=とトークショーを行った。

 一昨年、野原雅也=福井=と結婚。昨年5月に生まれた長女・千紗都ちゃんの子育てのため“休業中”で、ファンの前に顔を出すのは、昨年12月の伊東記念以来、2度目。「今は体幹トレをメインにやっていて、上半身は選手のときはやっていなかったので、パワーはついているかも。バンクや、ローラー練習も徐々にやっているが、まだまだへなちょこです」と近況を報告。前向きな姿勢で復帰を目指しているが、まだ未定のよう。

 9か月の長女も10キロに成長。「初め300段ある階段トレをひとりでやっていたんだけど、子どもをだっこしてやったら、途中でリタイアしそうになりました(笑い)」。杉沢が「疲れたら子どもの顔を見ればまた、頑張れますよねぇ」と突っ込む場面には「誰、目線なんですか」と絶妙なかけあいで、ファンを和やかにさせていた。

 今大会に参加していた野原は、2日目で途中欠場。「旦那(野原)は元気か」とファンからの問いに、「準地元なのに頑張ってほしかった。すみません。ご迷惑をかけました」謝罪していた。

競輪
注目トピック