三谷が記念3連続V!

2018年3月11日19時47分  スポーツ報知
  • グラビアアイドルの天木じゅんに祝福される三谷竜生(中央)

 玉野競輪の開設67周年記念「瀬戸の王子杯争奪戦」(G3)決勝戦が11日、第12Rで争われ、最終バックからまくった三谷竜生(30)=奈良・101期=が優勝。三谷の記念Vは前走の奈良に続き3度目。2着は取鳥雄吾、3着は志智俊夫。同選手の次回出走予定は18日に松山競輪場で開幕するG2「第2回ウイナーズカップ」。第9Rで行われた111期生の「ルーキーチャンピオンレース」は、南潤(20)=和歌山=が最終ホーム手前から一気のカマシで押し切って優勝した。

 また午後2時46分には玉野市長、関係者らがバンクで「東日本大震災」の犠牲者に黙とうをささげた。

 

競輪
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)