飯野祐太、新山響平が白蛇パワーで活躍誓う…伊東競輪場

2018年3月23日14時5分  スポーツ報知
  • 新山響平(左)と飯野祐太はビルマニシキヘビを首に巻き、金運アップ?

 日本競輪学校第113期、114期(女子7期)の卒業記念レースを開催中の伊東競輪場で23日、S級選手の飯野祐太(33)=福島・90期=と新山響平(24)=青森・107期=が、場内イベントの移動動物園を訪れ、ビルマニシキヘビを体に巻いた。

 113期生の弟子2人(山田祐太、前川大輔)の応援に来ていた飯野は、白蛇が金運アップの縁起物と聞き「これでバンバン優勝できそうです」とニッコリ。現在、伊豆に冬季移動中の新山は「蛇はあまり得意ではない」と最初は表情が引きつっていたが、「スネークパワーにあやかりたいですね」と笑顔を見せていた。

 飯野の次走は、3月29日からの高知F1、新山は、4月1日からのナイター京王閣F1。気になる方は狙ってみては?

飯野祐太(右)と新山響平は“白蛇パワー”で大活躍間違いなし!?

競輪
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)